産後のお腹 戻し方を詳しく教えます

産後 お腹 戻し方では、骨盤ケアが重要となります。

出産により、骨盤は開いてしまいます。

 

 

産後2カ月ごくらいかけて、元に戻ろうとします。

しかし、産後は筋肉が減っているので、

なかなか元に戻らないものです。

 

 

産後 お腹 戻し方では、こうした状況を踏まえ、

骨盤が元に戻る手助けをしてあげることが大切です。

ただし出産後にすぐ、ガードルをつけたり、

腹筋運動をしたりするのはいけません。

 

 

刺激が強すぎてしまい、尿もれにつながることもあります。

少なくとも、7から8週間は過ぎてからにしましょう。

体調と相談しながら、少しずつエクササイズを始めます。 

 

 

 

エクササイズでは、腹筋と背筋を鍛える方法がおすすめです。

妊娠中にぜい肉がつきやすい、

お腹と背中を引き締めると良いでしょう。

家でもできる、簡単なエクササイズをご紹介します。

 

 

<<椅子を使ってできる方法です。>>

 

●まずは椅子に腰かけます。

●姿勢は楽にしましょう。

●脚は60度くらい開いて、ふんばります。

●お腹の上に手をあて、あ、い、う、え、お、と、声を出します。

●それと同時に、お腹を引っ込めます。

●「あいうえお」まで言えたら、1セットです。

●これを1日10セット繰り返しましょう。

 

続けることで、お腹と背中が引き締められていきます。 

 

 

 

出産してしばらくすると、体を動かそうとすれば、

できるものです。

 

 

だからつい、ムリに動いてしまいがちです。

しかし、一見なんでもないように見えても、

体には負担がかかっています。

ムリなくエクササイズするのが大切ですよ♪

 

 

他にも簡単にしかもキッチリ?

お腹を戻したいなら 今流行のこの

酵素を使った産後ダイエット方法

がおすすめですよ^^

 

 

それから実は 最近とても多くのママさんが悩んでいるのですが、

貴女は大丈夫ですか?

>>誰にも言えずに産後の薄毛や抜け毛で悩んでいる方にはコレ

 

 

 

 

 


無添加の素材にこだわった産後育毛剤angere(アンジュレ)
レバレッジとは