TOP >> 育児 ストレス アルコールに注意

産後ママの悩み解決します

育児 ストレスからのアルコール依存症に気をつけて

育児 ストレスからアルコールの量が増えてしまう女性が多いと言われます。

例えば、お酒を飲まないと子どものお世話ができない、というようなケースです。

しかし、育児 ストレスからアルコールを毎日飲むようになっては、問題です。 

 

 

 

飲酒がやめられないということは、つまりアルコール依存症の状態です。

厚生労働省の研究者の調査では、2013年の推計で、

アルコール依存患者は初の100万人超えとなりましたそのうち、

女性の患者は、ここ10年間で倍に増えています。

研究班では、女性の社会進出が進み、飲酒の機会が増えたのが、

この女性アルコール患者の爆発的な増加の原因とみています。 

 

 

 

国立病院機構久里浜医療センターによると、

女性の体質はアルコールの影響を受けやすいです。

そして、肝臓の病気の発症など、健康を害する確率も大きいとされます。

依存症になってしまうと、そこから抜け出すのは大変です。

だからこそ、早めに専門の医療機関を受診し、治療を開始したいです。

育児 ストレスは大変かもしれませんがアルコールに頼るのでは健康的と言えません。 

 

 

 

 

女性で仕事をしている場合、仕事だけではなく、

家のことも中心になってやらないといけません。

仕事もフルでこなしつつ、結婚、出産をし、

さらに育児も担い、というと、大変です。

さらに介護が加わることも、少なくありません。

そのため、精神的負荷がかかりやすく、

それをお酒でごまかそうとする傾向があります。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史