TOP >> 生活の注意点だよ

産後ママの悩み解決します

産後 生活する上での注意点

産後 生活 注意点では、時期に分けて考えます。

1~2週間目の産後 生活 注意点では、

体を休めることを第一に考えます。

家事はできるだけ家族に任せ、

授乳とおむつ替えくらいを自分でするようにしましょう。

入浴は体の負担になるので、シャワーですませます。

 

 

産後の悪露は、分娩後数日は血液の赤い色をしています。

1週間目が終わるころから、茶褐色~黄色になります。

細菌感染予防のためにも、ナプキンはこまめに取り替えます。 

 

3週間目になったら、少しずつ体を動かします。

体を動かすことで、子宮の収縮も促されます。

ただし疲れたら、すぐに休みましょう。

立ち仕事はまだ、体への負担が大きいです。

 

 

 

近所へ買い物に行くくらいはいいですが、遠出は控えます。

睡眠不足になりがちなので、

赤ちゃんがお昼寝をしているときに、一緒に寝るようにしましょう。

悪露は、黄色から白っぽい色に変化していきます。 

 

 

 

4週目になると、無理のない程度に

家事や育児の範囲を広げて大丈夫です。

赤ちゃんと一緒に、1ヶ月検診を受けるのはこの時期です。

お医者さんからの許可が出れば、普段の生活に戻れます。

この時期は、お宮参りなど、イベントも多いです。

疲れがたまらないようにスケジューリングしましょう。 

 

 

 

産後5週になったら、母体はほぼ回復。

里帰り出産をした人は、自宅に戻っても大丈夫です。

赤ちゃんの様子をみながら、外気浴もさせましょう。 

 

6~8週間目になったら、外出したり、軽いスポーツもできます。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史