TOP >> 赤ちゃんのえびぞりは、病気ですか?

産後ママの悩み解決します

赤ちゃんがえびぞるのは、 病気なのか不安です

赤ちゃん えびぞり 病気については、

沐浴後にこのような症状が出ることがあります。

沐浴したあとの数分後、服を着せているときに、

赤ちゃんがえびぞりになるため

病気を疑ってしまうというパターンです。

 

 

 

ほかに、寄り目になる、

ということもあります。

その状態で、硬直するのが2~3分間続く、

というようなことがあります。

このとき、顔色は赤みがひいて、

黄色っぽくなります。

硬直する前は泣いていましたが、

硬直したあとは泣き止み、

もとの状態に戻ることが多いようです。 

 

 

 

このような症状の場合、

全身性の硬直発作となり、

熱性けいれんの発作と

似ているということが言えます。

沐浴は40度以上のお湯につかります。

このため、赤ちゃんの体温は、急に上昇します。

このときに泣いてしまうと、さらに熱が上がり、

熱性けいれんのようなものが起きてしまうことがあります。 

 

 

 

 

てんかんではないかと疑うこともあるかもしれません。

しかし、てんかんなら入浴後だけではなく、

ほかのときにも出るものです。

ほかのときには症状がなく、入浴後にだけ症状が出る場合は、

てんかんというより熱性けいれんの可能性のほうが高いでしょう。

脳波を検査してみて、発作波があるかどうか調べることでも、

てんかんの可能性を見ることができます。 

 

 

 

持続時間が短ければ、

代謝異常などの可能性は低いと言えます。

硬直してしまう時間があまりにも長いようなら、

注意が必要となります。

まずは検査を受けてみて、

その結果を見てからさらに検討していくと良いでしょう。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史