TOP >> 産後の肌トラブルの対処方法

産後ママの悩み解決します

産後になると、起こりやすい肌トラブルについて対処方法

産後になると、肌荒れが起こりやすくなります。

それまでは肌トラブルなんて起きたことがなかったのに、

産後になって初めて肌荒れが起きた、という人がいたりします。

これには、肝臓の機能低下が影響しています。

 

 

この時期は、エストロゲンという女性ホルモンが、急激に増加する時期です。

そして代謝能力が落ちるため、肝臓の機能が抑制することがあります。 

 

 

妊娠すると、代謝が良くなり、汗をかきやすくなるものです。

それにより、肌が刺激されて、トラブルを起こりやすくなります。

また、肌が乾燥してしまいがちです。

 

 

 

通常では気にならないような、

石鹸やシャンプーに含まれる添加物が刺激となってしまうこともあります。

基礎代謝については、それ以前よりも15%増加します。

ですから、汗や皮脂の分泌がさかんになるのです。

これにより、毛穴に皮脂や汚れが詰まったりして、

トラブルを起こしやすくなるということも言えます。 

 

 

 

産後の肌荒れは、程度の差こそあれ、ほとんどの女性が体験するものです。

ですから、この時期にはこういうことが起こるんだ、ということを予め自覚しておくべきです。

そして初期の段階から、きちんとスキンケアをしていくことが大切です。 

 

 

 

この時期は、お肌がとてもデリケートです。

ですから、お肌をいたわりつつスキンケアを行うことが大切です。

市販のスキンケア化粧品では肌に合わないことがあります。

添加物を含まないものを使うようにしましょう。

またゆったりした服を着るなど、肌に余計な刺激を与えないことも大切です。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史