TOP >> 産後の肥立ちとは?

産後ママの悩み解決します

産後の肥立ちの意味について

産後の肥立ちとは、出産後のママの体と心の回復を意味します。

妊娠中は、妊娠前の通常の状態とは違います。

劇的な身体的な変化が現れます。

 

 

出産すると、徐々に妊娠前の状態に戻っていきます。

産後の肥立ちとはこの、

妊娠や出産を終えた体や心が変化していくようすを言います。

 

 

 

 

産後の肥立ちが良い、というのは、

出産後の母体の回復が順調だ、という意味です。

悪いというのは、産後うつの症状が出てしまったり、

いつも疲労感があったり、だるさが抜けなかったりする状態を言います。

また痔や便秘、腰痛、尿漏れ、

脱毛などの症状が現れることも言います。

回復が順調に進んでいない状態です。 

 

 

 

回復が順調にいかないのは、

甲状腺ホルモンの過剰分泌などの場合が考えられます。

病院の血液検査で調べることができます。

 

 

 

出産後から、通常の女性の体に戻るまでの期間は、

目安として出産後6~8週間くらいです。

この時期を産褥期(さんじょくき)と言います。

この期間を経てもなお、体調が回復しないときには、

なんらかの原因が考えられます。

念のため、産婦人科で調べてもらうことをおすすめします。 

 

 

 

 

回復を助けるために、食事には気をつけましょう。

回復に役立つ食べ物には、穀物や根菜、

野菜、海藻、豆類などが挙げられます。

これらを中心に食事をとるようにしましょう。

黒糖を熱湯で溶いたものや、ラズベリーティーが良いという話も効きます。 

 

 

 

控えたいのは、揚げ物や生魚、

生の果物、卵、牛乳、砂糖や生野菜などです。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史