TOP >> 産後 貧血になりやすい場合

産後ママの悩み解決します

産後の貧血 対策

産後は貧血になりやすいので注意しましょう。

産後の貧血は、赤ちゃんにおっぱいをあげるとき、

赤ちゃんのほうに優先的に鉄分が行ってしまうため、

不足するのが原因です。

 

 

貧血にはいろいろな原因がありますが、この時期は、

ほとんどが赤血球の産生に必要な鉄分の貯蔵量の不足により起こる、

鉄欠乏性のものです。

 

 

 

妊娠中から継続している人は、その後も引き続き、

症状が続きやすくなります。

分娩時に大量に出血したり、

産褥期に大量に出血した場合も同様です。 

 

 

 

治療には、食事療法と薬剤による治療があります。

食事療法では、バランスのとれた食生活で改善していきます。

血液をつくるには、鉄分のほかに、たんぱく質や銅、

ビタミンB12、マンガン、葉酸が必要です。

 

たとえば この葉酸サプリメントが今 人気ですね

 

 

 

だから、鉄分を多く含むレバーや肉類などのほかに、

緑黄色野菜や、肉類、魚類、貝類なども、

バランス良く食べるようにしましょう。 

 

 

 

薬剤での治療の場合、鉄剤を服用します。

鉄剤を飲むと、便が黒っぽくなることがあります。

飲んだ後は、緑茶や紅茶などを、30分くらいは控えるようにします。

 

 

 

薬剤により、腹痛や食欲低下、便秘、

下痢などの胃腸障害がおこることがあります。

また、ほかに薬を服用しているときは、

医師に相談することも体制です。

 

 

 

鉄欠乏性なら、鉄分をたっぷり補給し続けていれば、

改善されていきます。

まずは検査を行い、

鉄欠乏性と診断されたら鉄分をたっぷり摂る生活を始めましょう。

サプリメントでも代用できたりします。

 

たとえば コノ鉄分補給の為のサプリ

>>>クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫

 

 

 

産後お腹の戻し方と産後の腰痛・うつ生活注意点TOPページはコチラ



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史