TOP >> 育児 ストレスからの 胃痛 対処方法

産後ママの悩み解決します

育児のストレスから胃痛になった場合の対処方法

育児 ストレスで胃痛になることがあります。

もしかしたら、お子さんを育てている女性なら、

一度は感じたことがあるかもしれません。 

 

 

 

育児 ストレスと胃痛は、深い関係があります。

人間は心に負荷がかかると、脳から「胃酸を出しなさい」という指令がでます。

本来なら、胃酸は食べ物を消化するときに分泌されるものです。

しかし、心に負荷がかかると、何も食べていないのに、胃酸が出るのです。

それで、その胃酸が胃を溶かしてしまい、痛みにつながってしまうのです。 

 

 

 

普段、生活していると「胃がいたいな」と感じることはあります。

でも、そう感じたとしても、自然治癒力により、やがては治ってしまうものです。

しかし、長期間心に負荷がかかった状態のままだと、まずいことになります。

子育ては出産したらすぐに始まり、その後長期間、24時間続くものです。

赤ちゃんのお世話も大変ですが、そのあと少し大きくなってきてからも、

別の意味で手がかかるものです。

そうしたことが、心への負担となってしまいます。

 

 

痛みをそのままにしたまま、長期間溜め込んでしまうのは大変です。

胃酸が出続けてしまうので、慢性的な痛みにさらされてしまいます。

痛みが続くと、どんどん胃が解けて胃に穴があいてしまったり、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍に進行してしまうこともあります。

こうなると、市販の胃薬を飲むくらいでは治りません。

きちんと医療機関を受診して治療する必要があります。 

 

そうならないためにも、上手に気分転換するのが大切です。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史