TOP >> 夜泣き 時期は、いつ頃ですか?お答えします

産後ママの悩み解決します

赤ちゃんの夜泣き 時期って いつ頃ですか?

夜泣き 時期は、だいたい生後3か月~1歳半くらいの間です。

早い子だと、生後3か月くらいから始まりますが、遅い子だと、もう少し夜泣き 時期がずれます。

しかし、8か月目ごろになると、多くの赤ちゃんが泣くようになります。

そして、1歳半くらいになると、収まってくるものです。 

 

 

 

夜泣き 時期はつらいものです。

夜、寝れないし、明日仕事に行かないといけないときは、なおさら辛いものです。

できるだけ早く、終わらせるようにしたいです。

そのためには、赤ちゃんの生活リズムをつくることが大切です。

だいたい、生後3か月くらいたつと、昼と夜のくべつがついてきます。

だから、そこで親が促して、昼に活動して夜に眠るという、

生活のリズムづくりをバックアップしてあげると良いでしょう。 

 

 

 

 

そのための方法として、たとえば、朝、決まった時間に起こすというのは良い方法です。

朝、早く起き始めるので、夜になると眠くなります。

そして、眠い時にはまとめて眠ってくれます。

これが、無理なく解消していくやり方です。 

 

 

 

 

目覚まし時計を朝6時~7時くらいにセットして、その時間には起こすようにします。

お昼寝をするときは、昼1時~3時くらいには終わらせるようにしましょう。

だらだらと寝かせていると、そのあと、夜にねかしつけようとしても、なかなか寝なくなってしまいます。 

 

 

 

 

朝起こしたら、太陽の光を浴びるのも良いことです。

太陽の光に反応し、体が起きていきます。

夜は早めの時間に部屋を暗くすると、眠りやすくなります。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史