TOP >> 育児 ストレスからの過食に注意

産後ママの悩み解決します

育児 ストレスからの過食に注意

育児 ストレスは過食を招きやすいです。

子供を育てていると、それまで想像した以上につらいことがあるものです。

また、子育てをしながら、家事もしないといけません。

 

 

そんなときに、甘いお菓子が食べたくなってしまいがちになります。

それが、育児 ストレスによる過食につながります。

苦しくなるまで食べて、あとで後悔して落ち込む、ということを繰り返します。

スイーツを食べたときの、多幸感はありません。

つらさだけが残ってしまうのが育児 ストレスによる過食の特徴です。 

 

 

 

兄弟がいるときは、さらに自体が深刻になりがちになります。

食べ過ぎてしまったとき、子供が一人だけなら、落ち込むだけですみます。

しかし、上の子供がある程度大きくなってきてから、

次の子供を出産しての、上京になると、上の子供に当たりたくなります。

 

 

 

2、3歳くらいなら、ちょうど反抗期の時期なので、

ママもイライラしやすいので、よけいにあたってしまいがちになります。

たたくまではしなくても、だだをこねているときなどに、

必要以上に大きな声でしかってしまったりします。 

 

 

 

こういう状況になったら、誰かから適切なサポートなり、

助けがあることが大きな意味をもってきます。

しかし、恥ずかしくて相談できない、というママも多いようです。

しかし、自分ですべて抱え込んでしまったら、

状態がさらに悪化してしまうだけです。

家計のお金を使ってますますお菓子を買い、

さらに食べてしまうので、大きな自己嫌悪に陥ってしまいます。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史