TOP >> 産後に肌のかゆみが出て困っていませんか?

産後ママの悩み解決します

産後の肌のかゆみ解決方法教えます

それまで乾燥とは無縁だった人でも、

産前産後になって急に肌のかゆみを

覚えるようになったりします。

産前産後の肌のかゆみは、

肝臓の機能低下によるものです。

エストロゲンという女性ホルモンが、

急激に増加すると、代謝機能が落ちます。

それが肝臓の機能を抑制させてしまうことがあるのです。 

 

 

 

肌が乾燥していると、いつもでは気にならないような

石けんやシャンプーに入っている添加物が刺激となることもあります。

また、基礎代謝が上がる、というのも影響しています。

この時期、基礎代謝は、通常よりも15%割増で活発になっています。

ですから、汗や皮脂が分泌されやすくなるのです。

 

 

これが毛穴に詰まったり、

肌に老廃物が蓄積される原因になります。

こうした肌の変化は、症状の程度の差はありますが、

ほとんどの女性が体験するものです

。ですから、こうしたトラブルを避けるためには、

初期のころからスキンケアを続けることが大切です。 

 

 

 

対策としては、こまめな入浴が状態を改善させます。

30~34度ほどのぬるま湯をはり、入ってから徐々に温度を上げていくようにします。

すると、毛穴の老廃物も抜けやすくなり、産後の肌のかゆみも改善されやすくなります。

ただし温度の上限は38~39度です。これ以上熱くするのはいけません。 

 

 

 

湯船につかっていれば、老廃物は溶け出します。

ですから、毎日石鹸を使って体を洗わなくても大丈夫です。

石鹸を使うときはよく泡立て、きちんとすすぐようにしましょう。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史