TOP >> 子育ての費用あらまし

産後ママの悩み解決します

子育ての費用ってどれくらいかかるの?

子育ての費用を総計すると、

家が1軒建てられる・・・というのは、よく言われることです。

要するに、とてもお金がかかります。

子育ての費用で大半を占めるのが、教育費です。

特に、進学時には、まとまったお金が必要になります。

このため、貯蓄をすると同時に、学資保険を利用して、

いざというときに困らない資金設定を立てておくべきです。 

 

 

 

学費は、年齢が上になるほど、高額になります。

幼稚園には、公立と私立があります。

私立は、効率の2.1倍の負担があります。

しかし、自治体から給付される私立幼稚園修園奨励費補助金

がありますので、多少軽減されるでしょう。 

 

 

 

小学校は、私立を選ぶと、公立の4.1倍かかります。

公立、私立ともに、入学時に学用品がかかります。

学習机やランドセルなど、お金がかかるものをそろえる必要がありますよね。

出費がかさむので、しっかり準備しておきたいものです。 

 

中学校の費用は、私立にすると、公立の2.7倍になります。

私立の学校によっては、校外学習費などが

さらにプラスされることもあります。 

 

 

 

高校は、全日制を選んだ場合、私立は公立の2倍です。

私立学校は、入学初年度に納付する費用がかなり高額です。

また、学校によって、総額にかなりの開きがあります。

中高一貫校でも、高校進学するときに、

あらためて入学金が必要となるところもあります。 

 

 

 

大学は、どの学部に進学するかで、学費にかなり差があります。

国公立では、文系とりけいで、それほど学費に差はありません。

私立では、文系よりも理系のほうが、ずっと高くなります。

 




産後のお悩み解決しちゃいましょう^^

↓↓↓
★<<妊娠線・肉割れ線をあきらめていませんか?>>

出産後は女の美容人生のターニングポイントですよ♪♪
出産後こそ、ボディケアを心がけましょう。
ノコア

>>>まずは、できてしまった妊娠線・肉割れ線をこの専用クリームで消してみませんか?

●貴女は赤ちゃんのカサカサやブツブツといった肌トラブル、乳児湿疹で悩んでいませんか?


大切な赤ちゃんの お肌の水分と油分のバランスを優しく整えて、健やかな肌に導くベビーローションがあります。



>>>赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション

●<<小さなお子様の居るご家庭のノロウィルス対策>>

医療機関でも使われるプロ仕様の除菌剤、保育園や幼稚園でも使われています。
スプレーするだけでウィルスを除去できます。成分は口や目に入っても安心です。



ノロウイルス対策アマゾンNo1除菌消臭剤チャーミスト

●<<赤ちゃんのミルク作りにとっても便利なウォーターサーバー>>

これから冬に向かい寒くなってくると、 新米ママは、何が大変って、赤ちゃんのミルクを作る時ですよね。 夜中にお湯を沸かして、冷ましてという作業は、寒い時期はとても大変です。


ウォーターサーバーがあれば、少量のミルクも熱湯で溶かし、冷水で温度調節ができるので、 お母さんも楽々、大泣きする赤ちゃんも待たせることなく、ミルクがあげられます。


これからの寒い季節、お母さんも赤ちゃんも笑顔で過ごせますよ♪

赤ちゃんのミルク作りに
最安値の天然水
☆品質の良さ
☆災害用の備蓄水
☆モンドセレクション3年連続「優秀品質金賞」を受賞
☆お洒落なデザイン



>>>赤ちゃんのミルク作りに天然水でもっとも安いウォーターサーバー



骨盤ダイエット&産後ダイエットの決定版と言えば....

>>>骨盤ダイエット&産後ダイエットの決定版!骨盤ウォーカーベルト

●産後の悩みで一番多いのは、産後ダイエット


>>>産後の体重を本気で元に戻したい方のみ

●>>>産後お腹が黒いのを早くなんとかしたい方はコレ



産後の薄毛・抜け毛で悩んでいるなら女性のための育毛剤がありますよ^^

完全女性専用育毛剤【ベルタ育毛剤】

産後の疲れ、子育てのストレスで眠れなくなっていませんか? 休息サポートアミノ酸サプリを試してみませんか?

>>休息サポートサプリメント【スヤナイトα】

メニュー

美の歴史