TOP >> 葉酸の効果って何?

産後ママの悩み解決します

葉酸の効果を知りたい

葉酸の効果には、

さまざまなものがあります。

まず言えるのは、神経管欠損症(NTD)など

胎児の先天性奇形の予防です。

葉酸の効果としては、これが一番大きいでしょう。

妊娠前1か月から、妊娠3か月ごろの、妊娠初期に多めに摂取すると、

神経管欠損症(NTD)など胎児の先天性奇形の予防ができます。

ママにとっては、元気な赤ちゃんが生まれてこれるように、

きちんと摂取したい栄養素です。 

 

 

NTDは受胎後1か月以内に発生します。

だから、妊娠に気づいてから、

この栄養素の摂取を始めたのでは、実は遅いです。

妊娠の可能性がある女性、または妊娠を考えているならそのときから、

栄養素の摂取をはじめたいです。

1日0.4㎎程度を摂取することで、NTDの危険性が提言します。

妊娠中なら0.4㎎、授乳中なら0.3㎎程度は摂取したいです。

妊娠初期の先天性奇形の予防はもちろんですが、

出産後の母乳のための材料として、

良い影響をもたらしてくれる栄養素でもあります。 

 

 

 

妊娠前後だけではなく、

人生のトータルでも効果があります。

たとえば、心臓病の予防ができます。

含硫アミノ酸のホモシステインの血中濃度が上昇すると、

心臓病を発生してしまう可能性が上がります。

ビタミンB12を一緒に摂取することで、

ホモシステインの血中濃度を下げる効果があるので、

心臓病予防になるのです。

 

 

赤血球をつくるために欠かせない栄養素であることから、

貧血の予防効果もあります。

不足すると正常な赤血球がつくれず、

貧血を招いてしまいます。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史