TOP >> 闇金の会社への取り立て電話を即日ストップ!【女性スタッフ対応】

産後ママの悩み解決します

【女性の為の闇金相談】 闇金の取り立て電話を即日ストップ!

貴女の職場にかかってくる 闇金からの取り立て電話

 

最短 即日でストップ可能です。

 

女性は、相談相手がコワモテの弁護士・司法書士だと

気後れして中々、本音で闇金からの取り立ての恐怖を

相談できないでしょう。

 

 

しかし同じ女性同士なら、本音で相談できませんか?

 

 

>>>>>>今すぐ女性スタッフに無料で相談したい方はこちらへ

 

 

 

ご安心ください。

闇金に強い法律事務所というのは、本当にあります。

闇金専門に対策・解決してくれる心強い法律専門家です。

 

 

しかも、今この瞬間に取り立て電話の恐怖に怯えている

貴女に対して、女性スタッフが完全対応

 

 

女性からのご相談のみに限定しお悩みを即日解決してくれる

法律事務所が評判です。ヤミ金相談される女性がとても多いのです。

 

 

●相談無料

 

●取立て即日ストップ

後払い分割払い可能

 

 

 

>>>闇金の取り立て電話を即日ストップさせたい女性はコチラで女性スタッフが対応できます

 

 

======================================================

 

 

闇金からお金を借りてしまい、取り立てや返済に苦しんでいるという方は少なくありません。

闇金で一度借金をしてしまうと、闇金との関係を断ち切るのは非常に難しいものです。

 

 

時には個人の力ではどうにもならない場合もあります。

闇金の問題を解決する最善の方法は、

自分で対応するのではなく、専門家に相談する事です。

 

 

・法律の専門家である弁護士への相談

 

 

 

闇金は認可もなく貸金業を行なっている違法な貸金業者であり、

このような貸金業は犯罪にあたります。

もちろん闇金からお金を借りないようにする事が何よりも重要ですが、

借りてしまったのであれば弁護士に相談して、早急に解決する必要があります。

 

 

決して自分だけで闇金業者に対応しないようにしましょう。

最初に検討できる闇金問題解決の専門家は、弁護士です。

 

 

弁護士に相談をするメリットはいくつもありますが、

その中の1つは闇金問題を早急に解決できるようになることです。

多くの闇金業者は、債務者からの連絡や要求を無視しますが、

弁護士は法律家であるため対応せざるを得ません。

 

 

 

闇金業者は、さらに違法行為を自覚しているため弁護士との接触を恐れるため、

弁護士が間に入るだけで問題がすぐに解決することもあります。

 

 

 

また闇金からの取り立てが始まっている場合、

すでに悪質な嫌がらせが起きているかもしれません。

ドアの前に借金について大声で叫んだり、

デリバリービザが大量に届いたり、救急車を何度も呼ばれたりすることさえあります。

 

 

 

そんな時弁護士に相談し介入してもらうなら、

闇金は債務者と直接交渉ができなくなるため、

すぐに取り立てが止まります。

 

 

 

もともと闇金業者は違法行為をしていますので、

弁護士が入り裁判をちらつかせると、闇金はそれだけで引くこともあります。

 

 

 

・闇金問題解決のために司法書士に相談する

 

 

 

司法書士の仕事は基本的に書類の代行作成であるため、

借金問題に介入することはできません。

例えば不動産登記などの書類作成などが、

司法書士の仕事の一部になります。

 

 

 

では闇金からの借金を解決するための専門家として、

司法書士を選ぶ事に意味があるのでしょうか?

ここで注意すべき点は、司法書士に相談する場合、

認定司法書士を選ばなければなりません。

 

 

 

認定司法書士とは、

弁護士の仕事を行えるよう法律によって認められた特別な司法書士です。

詳しく説明すると、認定司法書士は簡易裁判所管轄の民事事件などを

弁護士と同じように扱うことが法務大臣によって認可されています。

 

 

 

ですから闇金の問題についても、認定司法書士であれば介入することが可能です。

但し司法書士の場合、弁護士とは異なり債務額が140万円までと規定されています。

ですから借金の額によって、司法書士に依頼するかどうかを決める事ができるでしょう。

 

 

 

・弁護士や認定司法書士の中でも闇金対策の専門家がいる

 

 

弁護士や認定司法書士であれば、借金問題に関して一定の知識を有しているはずです。

しかし全ての弁護士や認定司法書士が、闇金問題について経験があるわけではありません。

 

 

 

闇金業者自体が特殊であり、対応方法が通常の借金問題とは若干異なるため、

闇金問題を扱った経験が少ない場合は依頼を断わられてしまう事もあります。

もしくは依頼を受けてくれたものの、闇金への正しい対応ができず、解決できなかったというケースもあります。

 

 

 

ですから弁護士や認定司法書士に依頼する場合は、

闇金対応を専門にしている法律事務所に依頼する方が良いでしょう。

何度も闇金と対峙している専門家だからこそ、

闇金業者がどのような反応を示したとしても冷静に解決の糸口を見つけることができます。

 

 

 

 

闇金から借金をしてしまった場合、自分で対応するのではなく、

弁護士や認定司法書士などの専門家に依頼をして、早期に解決をした方が賢明です。

こうした法律家の中でも、闇金を専門に扱っている法律事務所もあります。

このような事務所であれば闇金への知識や、

対応の経験が豊富であるため、より早期に解決できる可能性もあります。

 

 

闇金からの連絡を無視

 

闇金に個人情報を知られてしまい、

勧誘の電話が繰り返し鳴っている場合、

その電話を無視していても大きな問題はありません。

 

状況によってはきちんと対処する必要がありますが、

闇金も暇ではありませんので、無視を決め込む人に、

勧誘であればそれ以上まとわりつく事はないでしょう。

 

 

しかし既に闇金から借金をしている場合、話はまったく異なります。

闇金からの借金があるなかで、闇金からの連絡を無視し続けることは、

非常に危険な事態を招くことがあります。

 

 

・闇金に電話番号を伝えた場合

 

闇金からの督促を無視すると、最初のうちは督促の電話が止むかもしれません。

しかしそれは一時の間だけであり、少しするとまた督促の電話が鳴り響くことになります。

 

 

取り合わないために電話番号を着信拒否しても、

闇金は大量の携帯電話を所有しているため、

番号を次から次へと変更して督促をしてきます。

 

 

闇金を無視した場合、最初に起きることはこのような事です。

さらに無視を続けていると、自宅への嫌がらせが増えることもあります。

宅配ピザ、出前などが頼んでもいないのに、

大量に自宅に届いてくるなどの嫌がらせも実際に起きています。

 

 

 

 

・闇金からお金を借りた時に個人情報を伝えている場合

 

闇金は返済をさせるために、

お金を貸す時に多くの個人情報を入手するようにします。

 

 

いわば個人情報を人質にして、どんな状況下でも

返済をするように圧力をかけようとしてきます。

電話番号のみ知られている状態であれば、鳴り止まない電話のみ続くかもしれませんが、

自宅住所を知られている場合は、自宅まで来ることもあります。

 

 

 

隣近所や家族への取り立ては貸金業法で禁止されているため、

直接周りの人に接触しませんが、借金のメモ書きがポストに大量に投函される事はあります。

ドアの前に借金についての張り紙を貼り、返済への圧力を強めることもあります。

 

 

 

現在は午後9時以降、午前8時未満に自宅へ取り立てにくる闇金は、

賃金業法21条に抵触することになるので、闇金はこの時間帯に取り立てはあまり行いません。

逆に言えば、この時間以外は何度もメモ書きが入れられる可能性もあるのです。

 

 

・家族の情報を伝えてしまっている場合

 

 

闇金からお金を借りるために、

家族の情報まで記載してしまう方がおられます。

もちろん闇金も賃金業法21条を知っているため、

あからさまにこの法律を破ることはしません。

 

 

 

仮に家族の電話番号や住所を知られていたとしても、

すぐに行動には起こさないでしょう。

しかしずっと闇金からの電話を無視していると、

家族まで連絡がいってしまう可能性は高くなります。

 

 

例えば、闇金は借金をしている事実を家族に伝えるかもしれません。

家族に借金の事を知られるのを嫌がる方もたくさんいますので、

闇金は返済を渋る方のウィークポイントとして家族に迷惑をかけてきます。

 

 

 

闇金からの連絡を無視し続けている場合、

いくらかの被害が家族に及ぶようになります。

もちろん直接の取り立てが家族に及ぶ事はほとんどなく、

ただ単に借金をしている事実を家族に伝えるだけです。

しかし隠していた借金があるだけで、家族関係を破壊することもあるでしょう。

 

 

闇金は返済を迫るため、家族への気持ちを利用しようとし、

家族に迷惑をかけたくないなら借金の返済を行おうと思わせるわけです。

さらに借金について知った家族のなかには、

代わりに借金の返済をさせられるのではないかと心配し、

家族の関係を切ろうとする人も出てくる事もあります。

 

 

 

 

このように闇金はお金を貸している以上、

簡単に諦めるようなことはしませんので、あらゆる手を尽くして返済を迫ってきます。

あまりにも常軌を逸した方法を取ることは少なくなってきていますが、

闇金を無視していると督促がエスカレートしてくることもありますので、注意が必要です。

 

 

早めに闇金に強い弁護士への相談をすることが重要です。

 

闇金に強い人情派の弁護士に無料で相談できます。

 

 

<<<闇金は、返済した後も取り立てる??>>>

 

 

闇金から借金をした方のなかには、

全額返済をすれば闇金からの取り立てが終わると

考えておられる方もいます。

 

 

確かに闇金業者の中には、返済がきちんと行われれば、

返済した後に連絡をしてこないようになるところもあります。

 

 

しかし覚えておくべき点は、

闇金業者はそもそも違法に貸金業を行っている事です。

法律を遵守している貸金業者であれば、

元本を返済したところで全てが終わりですが、

闇金業者はこうした法律やルールをすぐに破ります。

 

 

・闇金業者へ返済した後にも取り立ては続く

 

闇金業者からお金を借りる方の多くは、

高額な借金をしているわけではありません。

多いのは1万円から10万円くらいの金額になりますが、

それでも返済が終わらない方がたくさんいます。

 

 

その理由は、借金の金利が非常に高いため

利息分のみの支払いを続けることになり、

元金が減らないためです。

 

 

法律によって認可を与えられている貸金業者であれば、

金融庁の指導に従い法律で定められている金利を守ります。

しかし闇金業者は、こうした法律を一切無視しますので、金利が非常に高くなります。

例えば、10万円を闇金業者から借金したとします。

 

 

 

法律上年利20%を超えてはなりませんが、

闇金の場合10日で5割という金利を設定しているところもあり、

これは年利にすると2,000%です。

 

 

この数字で計算すると、10万円の借金をした場合、

最低でも10日間で利息分5万円を返済しなければならず、

5万を返済しても元金は全く減っていません。

 

 

このように借金が減らない理由は、

闇金が利息分の返済しかできないようにして、

いつまでもお金を搾り取ろうとしているからです。

自分の中ではすでに10万円全額を返したと思っていても、

闇金業者は利息分しか返済していないと主張し、話し合いは平行線になります。

 

 

 

・お金を貸した後になってルールを簡単に変える闇金業者

 

闇金からお金を借りた時に伝えられた情報と、

返済した後に聞いた情報が異なる事がよくあります。

 

 

借りる時には一括返済も可能となっていたにもかかわらず、

その後最低でも5回に分けて返済しなければならないとルールを勝手に変更することもあります。

10万円を借りて、5回に分けて返済をするとなると、

一度の返済額は2万円ですが利息分もあります。

 

 

 

闇金業者にとって一括返済されてしまうなら、

利息分の徴収が少なくなってしまうため、返済回数を勝手に増やすわけです。

5回の支払いをきちんと行ない、借金の返済が終ったかと思うと、

今度は返済する時の手数料の支払いを請求されることもあります。

 

 

手数料とは一体なにか疑問に思われるかもしれませんが、

闇金業者にとってはお金を搾り取れる人を手放すつもりはないのです。

あの手この手を使い、引き続き何らかの形で返済をずっと要求してくることになります。

闇金業者の目的は、完済させることではなく、お金をずっと支払わせることにあります。

 

 

 

・年間金利20%を超える場合、返済義務すらない

 

先程闇金業者の金利について説明しましたが、中には年間金利2,000%というところもありました。

明らかに法律で定められている数字を超えているので、こうした借金は返済する必要は一切ありません。

これはすでに最高裁判所で出されている判決であるため、すでに判例になっています。

 

 

 

明確な法律違反になるため、すでに闇金業者からの取り立てが始まっているのであれば、

法律の専門家にすぐに相談するべきでしょう。

 

 

特にすでに元金の返済が終わっているのであれば、弁護士が入るだけで闇金業者が手を引くケースがたくさんあります。

闇金業者からすれば、すでに利息分を儲けているので、これ以上リスクを犯す必要はないと判断するわけです。

返済した後、闇金業者に付きまとわれているなら、弁護士に相談したと一言伝えるだけでも十分効果があります。

一度法律事務所の無料相談を受けてみる事も良い方法です。

 

 

 

闇金業者からの借金を返済した後でも、闇金業者からの取り立てが続くケースがあります。

元金の返済が全て終わっても、例外ではありません。

 

 

ですから早めに弁護士など、法律の専門家に助けを求めるようにして、

正しく闇金業者に対処していくようにしましょう。

 

 

闇金に強い人情派の弁護士に無料で相談できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




<<ママが育児・家事の合間に自宅で稼ぐネタ特集♪>>

↓↓↓
★一日の中のチョットしたスキマ時間にアルバイト♪
★自分の時間を大切にしたい主婦の方に最適♪

>>>スマホのメールだけでスキマ時間にアルバイトしたいなら

>>>スマホでちょこっとメールするだけ?マジで?

メニュー

美の歴史