TOP >> 赤ちゃん 枕 いつから?

産後ママの悩み解決します

赤ちゃん 枕 いつから?

赤ちゃん 枕 いつから?というのは、多くの親が抱く疑問かもしれません。

でもベビーベッドに枕を置いても、対して使っているようには見えませんね。

だいたいの場合、子供が枕を使い始めるのは、10~12歳ごろです。

 

 

 

だから、赤ちゃん 枕 いつから?という問いには、「このころには必要ない」という答えが、妥当かもしれません。

10~12歳という年齢の区切りは、体育の授業での影響が基本にあります。

体育で、マット運動や跳び箱、鉄棒などをするようになります。すると、頸椎の前屈するようになります。

このような機会が増えることから、今までと違い、首がいたんだり、気になることが多くなるというわけです。 

 

 

 

体に合っていないものを、ムリに使うのは、かえって悪影響をもたらすおそれがあります。

体に合っていない枕は、子供の姿勢を前傾させてしまいます。

そして、猫背にしてしまったり、いびきをかきやすくなったり、口呼吸になりやすくなります。

なので、高さのあるものを、ムリに使わせる必要はない、ということになります。 

 

 

 

一緒に寝ていて、どうしても、ママのものが使いたい、と言ってくることがあるかもしれません。

子供というのは、大人のマネをしたくなるものです。

そのときは同じようなカバーをもう一枚用意し、中味の厚さは、その子に合ったものにしてあげると良いでしょう。

そして、これを使わせます。大人用のものを買い与えるよりも、こうしてカスタマイズしたほうが、良いのです。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史