TOP >> 新生児 ミルクの量は、どのくらい?足りていますか?

産後ママの悩み解決します

新生児 ミルクの量の加減を教えます

新生児 ミルクの量は、足りているのか足りてないのか、

見ていてもよくわからないものです。

初めての赤ちゃんのときは、なおさらでしょう。

 

 

新生児 ミルクの量の適量は、

授乳間隔と体重の増え方から考えると、わかりやすいです。

たとえば、ひんぱんにおっぱいやミルクをほしがるということは、

新生児 ミルクの量が足りていない可能性があります。

 

 

ひんぱんにおねだりするような場合は、体重をはかってみましょう。

1週間に1回ずつはかり、定期的に増えているようなら、問題はありません。

体重は、月齢や生まれたときの体重から計算しましょう。 

 

 

授乳間隔が3時間程度開いているようなら、

これも大丈夫です。

足りています。

あまり飲まないように見えても、

機嫌よくしているようなら、足りている可能性が高いです。 

 

 

 

育児書などを見ると、「○か月なら○ミリリットル」というように、分量が書かれていることもあります。

しかし基本は、赤ちゃんの食欲に合わせて考えると良いでしょう。

赤ちゃんを観察しながら、「足りているかどうか」をみていけば、

4~5か月ごろには、ペースがつかめてきます。 

 

 

 

体重の増え方が順調なら、足りている可能性が高いです。

この増える量というのは、生後2か月目までは、

1日に25g~40g増えていくのがスタンダードなスタイルです。

それ以降は、体重の増え方がだんだんとゆるやかになります。

1週間に100gも増えていないときは、量が不足しているかもしれないので、

足してみても良いでしょう。

 




<<ママが育児・家事の合間に自宅で稼ぐネタ特集♪>>

↓↓↓
★一日の中のチョットしたスキマ時間にアルバイト♪
★自分の時間を大切にしたい主婦の方に最適♪

>>>スマホのメールだけでスキマ時間にアルバイトしたいなら

>>>スマホでちょこっとメールするだけ?マジで?

メニュー

美の歴史