TOP >> 新生児 ミルクの量は、どのくらい?足りていますか?

産後ママの悩み解決します

新生児 ミルクの量の加減を教えます

新生児 ミルクの量は、足りているのか足りてないのか、

見ていてもよくわからないものです。

初めての赤ちゃんのときは、なおさらでしょう。

 

 

新生児 ミルクの量の適量は、

授乳間隔と体重の増え方から考えると、わかりやすいです。

たとえば、ひんぱんにおっぱいやミルクをほしがるということは、

新生児 ミルクの量が足りていない可能性があります。

 

 

ひんぱんにおねだりするような場合は、体重をはかってみましょう。

1週間に1回ずつはかり、定期的に増えているようなら、問題はありません。

体重は、月齢や生まれたときの体重から計算しましょう。 

 

 

授乳間隔が3時間程度開いているようなら、

これも大丈夫です。

足りています。

あまり飲まないように見えても、

機嫌よくしているようなら、足りている可能性が高いです。 

 

 

 

育児書などを見ると、「○か月なら○ミリリットル」というように、分量が書かれていることもあります。

しかし基本は、赤ちゃんの食欲に合わせて考えると良いでしょう。

赤ちゃんを観察しながら、「足りているかどうか」をみていけば、

4~5か月ごろには、ペースがつかめてきます。 

 

 

 

体重の増え方が順調なら、足りている可能性が高いです。

この増える量というのは、生後2か月目までは、

1日に25g~40g増えていくのがスタンダードなスタイルです。

それ以降は、体重の増え方がだんだんとゆるやかになります。

1週間に100gも増えていないときは、量が不足しているかもしれないので、

足してみても良いでしょう。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史