TOP >> 葉酸のとりすぎはってどうなの?

産後ママの悩み解決します

葉酸のとりすぎはってどう?

葉酸のとりすぎは? 

という疑問は、妊娠初期は特に感じやすいかもしれません。

妊娠初期の妊婦さんには、サプリメントを飲むことが推奨されています。

産婦人科の先生にすすめられて、処方されたりします。

しかし、サプリメントは、過剰摂取が心配だったりします。

 

 

赤ちゃんの成長のためには、必要な栄養素なのでぜひとも

摂取していただきたいのですが、

過剰摂取にならないようにしましょう。

用法を守っている限りでは、葉酸のとりすぎは? 

という心配をする必要はないでしょう。 

 

 

 

そもそも、この栄養素は、赤ちゃんの先天異常のリスクを

軽減することを目的として、

接種をすすめられます。

妊娠初期には特に推奨されますが、妊娠後期になってくると、

まもなく生まれてくる赤ちゃんのための母乳の質を

向上するという効果も得られます。 

 

 

 

1日に摂取する量としては、1㎎を超えないようにするべきです。

1㎎を超えて摂取してしまうと、弊害が出てしまうおそれがあります。

過剰摂取により、引き起こされる副作用としては、

不眠症や食欲不振、吐き気、むくみなその症状が報告されています。

これは、ママに関する副作用です。

 

 

さらには、生まれた赤ちゃんにも悪影響が出てしまうおそれがあって、

小児ぜんそくのリスクをわずかに高めるという指摘がなされています。

お母さんへの副作用に関しては、

ほかに皮膚へのかゆみやアレルギー反応が出る可能性があります。 

 

しかし、過剰摂取をおそれて、サプリを使わないのは、

かえって害を招いてしまうので気を付けましょう。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史