TOP >> うつ症状に悩む産後女性へ

産後ママの悩み解決します

産後うつ症状に悩まないで

産後うつ症状に悩む女性は、

産後女性の10~15%と言われています。

産後うつ症状は、うつ病の中でもよくみられる症状です。 

 

 

 

この病気は、放っておくと非常に危険です。

育児は密室で行われます。

つまり、母子が二人きりの状態で行われるものです。

だから、悩んだ末に、赤ちゃんとお母さんが無理心中、

という事態を引き起こすこともあります。

 

 

 

新聞などで報じられている、母親による幼児虐待事件は、

そのほとんどがこの病気により引き起こされると言われています。

最近になって、厚生労働省も、ようやく調査を始めています。 

 

 

 

自分の子供に手をかけるという母親の心情、

当事者以外には理解しにくいものです。

泣きわめくわが子を一日中そのままにしていたり、

ちょっと言うことを聞かないからと言って、叩いたり蹴ったり。

なんとも残虐に見えます。

 

 

 

しかしこれは、脳のシステムに異常が生じ、

母親自信、コントロールできなくなっている状態の可能性があります。

非常に危険な状態ですから、適切な処置が必要です。

病院に行って、薬を飲む。これで、回避できます。 

 

 

 

この病気にかかってしまうと、母親自身の意思では、

虐待を止めることはできなくなってしまいます。

だからこそ、対処法を知っておくべきなのです。 

 

 

 

虐待までいかなくても、病気が発症している状態は、

子供に悪影響を及ぼします。

憂鬱な気分が続いていると、子供にも影響します。

母親が病気だと、子供のメンタルも沈んで行きがちになるのです。

 

 

産後お腹の戻し方と産後の腰痛・うつ生活注意点TOPページはコチラ



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史