TOP >> 夜泣き 対策 グッズがあるのを知っていますか?

産後ママの悩み解決します

夜泣き 対策 グッズがあることを新米ママさんに教えたい

夜泣き 対策 グッズでおすすめなのは、おしゃぶりです。

赤ちゃんは口に入ってきたものを、強く吸うという本能があります。

これを吸綴反射(きゅうてつはんしゃ)といいます。

 

 

夜泣き 対策 グッズであるおしゃぶりは、この本能を利用したものです。

泣いてとまらないとき、おしゃぶりを口に差し込んであげると、泣き止む確率が高いです。

泣き声をすぐに止めたい、という方にはおすすめのツールです。

しかし最近では、歯並びやかみあわせが悪くなるとし、使わせない親も増えてきています。

でも、2歳までにやめれば大丈夫。2歳までなら、かみ合わせに異常が出ることはない、とされています。 

 

 

 

夜泣き 対策 グッズとして、添い寝ができるベビーベッドもおすすめです。

ベビーベッドは、片方の扉を下げることができます。

この状態にして、ママのベッドとくっつければ、赤ちゃんの手が届く状態で眠ることができます。

ママに添い寝してもらえば、、安心感があるので、泣き止みやすいですね。

床板の高さは調節できます。

なので、この機能を利用し、ママのベッドとほぼ同じ高さになるよう、調整しましょう。 

 

 

 

心音ぬいぐるみも効果が高いです。

ぬいぐるみの中に、音を出す装置がついています。

赤ちゃんの間近において聞かせれば、赤ちゃんをリラックスさせることができます。

それが安眠効果となります。

音は、母親の胎内で赤ちゃんが聞いていたような、心臓の脈動の音が一番良いです。

それ以外のヒーリングサウンドを利用しても良いでしょう。

 



●貴女は こんな事で悩んでいませんか?

お子様を出産してから急にシミができて悩んでいるけど、
子育てが忙しくてお肌の手入れの時間が全然ない。


>>>ママになってもいつまでも素肌が美しくありたいと思っている方はコチラ

★必要なのは着けて寝るだけ!
お腹のお肉がどんどん無くなる魔法の骨盤ショーツ!

貴女の産後ダイエットにピッタリですね^^


>>>自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア【エクスレーブ】

●貴女のお子さんは、こんな悩みを抱えていませんか?

・アトピー性皮膚炎
・アレルギー体質
・乳児性湿疹
・食べこぼしやよだれによる肌あれ
・オムツかぶれやムレによる肌あれ

メニュー

美の歴史